サングラスuvカット効果 見分け方 透明クリア加工も 

uvカットサングラスで目の紫外線対策することで皮膚のシミも防げるとの話題から、サングラスに注目が集まっていますが、サングラスにもuvカットとそうでないものがあります。
見分け方や効果など。透明のクリアタイプでも紫外線カット加工のもの、黒でも加工のないものもあります。

uvカットサングラスかの見分け方

紫外線対策としても大活躍するuvカットのサングラスを購入する際には、必ずそのアイテムがuvカットになっているかどうかを確認することが大切です。
その確認の仕方としては、アイテムに詳しい店員に聞くことが一番早い方法ですが、自分での見分け方として、紫外線カット率透過率、そしてUV400という表記を確認することがポイントとなります。

その表記がしっかり確認できることによってサングラスに加工が施されていると、信頼することが可能になります。

このように、サングラスを購入する際には使いやすいかどうか、デザイン、色といったポイントも大切になりますが、uvカットにおいて信頼できる商品かどうかも必要なポイントです。

uvカット サングラスの効果 色なしクリア

多くの場合、紫外線が強い日にサングラスをかけるのは、長時間紫外線を吸収することから眼を保護する目的があります。
一般的に色の濃いレンズのサングラスを選べば良いと思いがちですが、色の濃いサングラスは眼の瞳孔を開くため、紫外線は眼のより奥深く、より大量に入り込んでしまいます。
そのため、uvカット機能が備わっていないサングラスは、かえって危険で逆効果となります。
たとえ色なしレンズクリアレンズでも、uvカット機能がしっかりついている物ならば、むしろその方が眼の保護には有効です。
紫外線から眼を保護するという目的でサングラスを選ぶ場合は、uvカット機能の高さを選択基準にし、効果的な紫外線対策を取りましょう。

uvカットサングラス人気は レディース メンズ

紫外線が強い季節になってくると日焼け止めなどが必要になってきます。
ですが目元の部分というのは日焼けしやすいのに日焼けクリームなども塗りにくく、対策に困ってしまうこともあるものです。

>>サングラス レディース uvカットの【楽天ランキング】

そうした時、uvカットサングラスを利用すると便利です。おしゃれですし、夏のファッションにも良く似合います。
レディース メンズともに人気ですし、フレームにこだわりがあるようなものはリゾート地での使用にも良いです。
また、サングラスは日焼け予防、まぶしさから目を守るのにもちょうどよいです。
特に車の運転をしている時などはまぶしいと前が良く見えなくなってしまうこともあるので、事故を予防するという意味でもuvカットサングラスを活用していくといいでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ