新屋山神社は山梨県の金運神社 奥宮参拝の仕方時間アクセスなど

山梨県の金運神社の新屋山神社に行ったという起業家の話をよく耳にします。
行った人皆月7桁行ったとか翌月800万になって返って来たとかです。
近くの富士急ハイランドに行く時など是非立ち寄りたいスポットです。
>>楽天旅ノート 【山梨】<<

金運神社山梨の新屋山神社 行ってみた体験談 その1

山梨県にある新屋山神社は、日本でも有数の金運神社です。
金運パワースポットとして他県からもたくさんの人が訪れます。
そういう私も静岡から初めて訪問しました。
新屋山神社は山のなかにある神社で、駐車場の位置が少し分かり辛くて車を停めるのに時間がかかってしまいました。
参拝に行った当日は、参拝者はそんなに多くはなかったのですが、人が途絶えることはなかったので、やはり有名どころなのだという印象をうけました。

神社の中は静かで、とても気持ちが落ち着く場所でした。友人から事前に聞いていたのですが、本宮で無料で祈祷をしていただきました。
これからどんなふうに金運があがっていくのか楽しみに過ごしていきたいと思っています。

新屋山神社 参拝の仕方 奥宮

「富士山世界遺産登録」などによって登山客が増えている富士山ですが、金運で有名な新屋山神社に参拝する経営者が増えています。
出世したいと願う若者から大手企業の役員まで様々な方が訪れ、ビジネスの成功を願っています。
新屋山神社では「奥宮」が金運のパワースポットであるとされておりますが、神社までの目印が少ないことから神社とご縁がない方しか参拝できないといわれています。
参拝方法は決まりがあり、社殿までにはいくつもの鳥居をくぐります。
一番初めにある大きな赤い鳥居から先は神域となるので必ず一礼してから進みましょう。
手を水で清め社殿へ進むと参拝前のお祓いを受けられます。
そこから本宮を参拝し、その後に奥宮を参拝します。
玉串料は特に設けられていないので自分の決めた金額で問題ありません。

新屋山神社 参拝時間 アクセス 駐車場は

日本一の金運神社と言われている、 富士山の麓にある新屋山神社の参拝時間は季節により違います。
本宮は5月〜11月の夏季は午前9:00〜午後4:00で、
12月〜翌年4月までの冬季は午前9:〜午後3:30分です。

奥宮への参拝は夏季では午前10:00〜午後3:30分で、冬季は奥宮の参拝は休止となっています。
交通アクセスは本宮へはJR大月駅より富士急行「富士山駅」より「三島駅南口」行きで「浅間神社前」下車、徒歩約10分か、
「道志小学校」行きで「新屋公民館入口」下車、徒歩約5分です。

車でアクセスをする場合には駐車場はあります。
奥宮には特に駐車場はないのですが、道路の脇あたりに駐車するようになります。奥宮へのゲートは冬季には閉鎖されています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ