ホットクックを炊飯器で代用 ヘルシオや煮込み自慢の自動調理器

勝間和代さんの家事本、ロジカルクッキングが大好きです。
家電では床拭きロボットブラーバも買いました。
ホットクックは値段が高いですが炊飯器でも同じようなことが出来ます。

ホットクックを炊飯器で代用

ホットクックは電気無水鍋で自動調理ができます。
材料を入れてスイッチをおせば、完成するので楽ですね。

ところが、ホットクックの2.4Lは約6万円します。

小さいサイズの1.6Lだと、2万5千円くらいです。

小さいサイズだと、
家族が多いと足りないです。
が、試すことなく6万円は高くおもえます。
使わなくなってしまうかもしれないと思うと。

買うのをためらっていた時に、勝間和代さんのメールマガジンで、
ホットクックの2.4Lは炊飯器の1升炊きと大きさがほぼ同じで、
かきまぜ機能以外は大体同じ
、とありました。

そこで、勝間さんは象印のコスパを信用しているとのことだったので、
象印の1升炊きを買いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

象印 IH炊飯器 極め炊き 黒まる厚釜 NP-VN18-TA ブラウン [1升炊き]
価格:16800円(税込、送料無料) (2018/5/1時点)

イモ類、じゃがいもやさつまいもはとにかく柔らかくふかふかになります。
肉も結構柔らかいです。
フライパンで作っていた時よりもおかずがなくなるようになりましたよ。

材料と調味量を入れてスイッチをおせばいいので放置で料理できるのはいいですね。
象印の炊飯器は、勝間さんは4万円ほどのをお持ちのようでしたが、
私は1万円台のを買いました。

米ではないので、タイマーの時間より早く炊飯器のふたをあけて、
柔らかくなっていれば保温にします。
米と違うのは、タイマーは気にせず、蓋あけて確認する感じです。

米用は4合炊き、おかず用は1升炊きと炊飯器が2台活躍していますよ。

炊飯機調理のレシピ

ヘルシオや煮込み自慢も気になる

勝間和代さんがおすすめしている自動調理器は、
いくつかありますが、
ヘルシオや象印の煮込み自慢も出来ますね。

勝間さんの著書を読んで、床拭きロボットブラーバを購入しましたが、
非常に良かったので、勝間さんのおすすめは取り入れたいと思います。

なかなか、そこまで家事をロジカルに高いレベルで簡略化する人はいないですから。
料理研究家とか、そこまで手間ひまかけられないよっていう料理だと真似しにくいですから。

シャープ ウォーターオーブンレンジ ヘルシオ

象印 自動圧力ih鍋 煮込み自慢

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

象印(ZOJIRUSHI) 自動圧力IHなべ 煮込み自慢 EL-MB30-VD(ボルドー)
価格:29368円(税込、送料別) (2018/5/1時点)

まとめ

家事は毎日のことなので、自動で出来れば、毎日の自由時間が増えますね。
全自動洗濯機より洗濯板がいいって人はいないと思います。
全自動で終わった方がいいのと同じで、お料理も自動調理が出来たらいいですね。

しかも自分がフライパンで作ったものより、炊飯器の方が美味しいのです。
じゃがいもやさつまいもは特に絶品です。
焼き芋買わなくて良くなります。
さつまいも多めに炊いて人に上げても喜ばれますよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ